クオーツ式腕時計のメリット

機械式腕時計にはない、正確さ

クオーツ式腕時計の最大のメリットと言っても過言ではないのが、正確さです。機械式腕時計がゼンマイを用いた機械式ムーブメントによって稼働しているのに対し、クオーツ式腕時計は水晶振動子を用いたクオーツムーブメントによって動いています。高価な機械式腕時計の一日あたりの時間の遅れや進みは平均4~6秒あるとされていますが、クオーツ式腕時計は機械式腕時計よりもはるかに安価でありながら、一ヶ月あたりの時間の遅れや進みの平均は15~30秒と極めて正確です。日々の時間管理を主な用途とする腕時計にとって正確さは何より大切な要素ですよね。比較的安価に手に入れることができ、尚且つ時間のズレを気にすることなく使用することができるのがクオーツ式腕時計です。

稼働時間が長く、磁気に強い

ゼンマイを用いたムーブメントで動く機械式腕時計は、ゼンマイを巻かなければ止まってしまいます。しかし、クオーツ式腕時計は電池が切れるまでの2~3年の間止まることはありません。種類によっては5年以上も電池が持つものもあるため、電池交換も頻繁に行う必要がありません。また、極めて精密な部品が多く組み合わさって作られている機械式腕時計は少しの衝撃でも故障してしまうことがありますが、クオーツ式腕時計は多少の衝撃が加えられたとしても故障しないことがほとんどです。日々使うものである腕時計は丈夫であることに越したことはありませんよね。その他にも、クオーツ式腕時計はスマートフォンやコンピューターなどから発せられる磁気に対して比較的強く、磁気に触れたとしてもすぐに離せば元どおりに動くことが多いです。