機械式腕時計のメリット

資産としての価値と実用性の高さ

数多くある機械式時計の魅力の中でも特に大きなポイントとして挙げられるのが実用性と資産価値の高さです。ゼンマイの動力で稼働する機械式時計は、トルクの強さによって時間を表示する指針の太さを自由に選択することができます。太い指針によって年齢を重ねて細かい物が確認しずらくなっている人でも一目で時間を知ることができるのが機械式ならではの魅力です。資産としての価値の高さも機械式時計を使うメリットと言えます。高級ブランド時計は元々の販売価格の高さに加えて骨董品としての価値も付加されることから、年月の経過とともに高値での売却が期待できるのが特徴です。そのため、実用ではなく資産運用を目的に機械式時計を購入する人も少なくありません。

メンテナンスを含めた修理のしやすさ

腕時計を利用する上で頭を悩ませる人も多いのが、時計としての寿命です。薄利多売を目的に大量生産している物も多いクオーツ式時計は、大量生産であるがゆえにメンテナンスや修理に対応できないケースが多いと言われています。それに対して、ゼンマイを始めとした一つひとつのパーツを全て手作業で組み合わせている機械式時計は、定期的なオーバーホールで半永久的に使用することも可能です。万が一不具合や故障が起きても、人の手によって作られているので、対応がしやすく専門の技術と知識を持った人に頼めば大抵の場合は修理ができます。自分のお気に入りの時計を長く愛用し続けたいという人にとって、修理やメンテナンスができるという点は大きなメリットです。